旬な情報を発信!ライフマニュアル!

Just another WordPress site

*

お盆時のお供え物のマナーって何?恥をかかないために知るべき!

   

この記事は約3分で読めます。

  2015/06/12

OOK58_chorknagerukyoushi-thumb-1000xauto-15535毎年やってくるお盆の時のお供え物のマナーについてご存知でしょうか?

まったく知らないという方も少なくないと思います。

あるいは、何となくは知っているという方もいるかもしれません。

これから先に毎年お盆の時にはお供え物をすることになります。
その時のマナーをしっかり知っているかどうかによって、
両親や親族の方からの見られ方も変わるはずです。

特に若い方はしっかりと頭に入れておくべきでしょう。
知らなかったというだけで、両親や親族の方に小言を言われることにもなりかねません。

そんなに難しいことは何もないので、
頭に入れておいてくださいね。

ご先祖様にしっかり気遣いを

お供え物をする時には、ご先祖様にしっかり気遣いをしないといけません。
そもそもお盆は、ご先祖様の霊が帰ってくる時期だとされており、
ご先祖様への気遣いが大切です。

そのため、果物の場合は、そのまま入れるのではなく、
洗って小鉢に入れるようにしてください。

りんごや梨などではきちんと皮をむいて食べられるようにしましょう。

乾麺の場合は、茹でた上でお汁をつけて、箸も添えるようにすれば大丈夫です。

さらに、一番多い箱入りのお菓子などでは、
そのままお供えもできますが、
小袋にとって食べられるようにすべきです。

また、当然ただお供えをするのではなく、
下げることも忘れないようにしてくださいね。

スポンサードリンク

自宅でのお添え物の場合は

ご自宅に仏壇や仏具がある方はまずは掃除をしておきましょう

その後にお盆を迎える前には、お盆棚を作っておきます。
このお盆棚の作り方は凄い簡単です!

藁、竹、蒲などで編んだ敷物のむしろをまずは置き、
その上にお供え物、お花、きゅうりで作った馬などを飾るようにするだけです。

きゅうりの馬も短く折った割り箸に四足歩行の動物の足のように刺すだけで完成です!
このきゅうりの馬には、こちらの世界へ来られますようにという意味があるようです。

お盆に実家に行くことができない方は、
自宅で盆棚を簡単に作り、きゅうりの馬や花などを飾り、
お盆中にお水やお線香をあげて合掌しましょう。

たとえ仏壇の前に行くことができなくても、
供養はできるので、おこなうようにしてください!

スポンサードリンク

お供え物にはのし紙はどうすれば良いのか?

お供え物ののし紙の種類を選択する時には、
どうしているでしょうか。

お葬式や結婚式ではないため、
あまり知らない方もいるでしょう。

そんな方は、
関東では黒白の水引きを選択肢し、
関西では黄色の水引きを選択するのが良いらしいです。

のし紙の種類は相手のしきたりや決まりに合わせる形になるので、
事前にしっかり確認をしておいてくださいね。

のしを付ける時には、誰からのお供え物か分かるようにするのが良いので、
外のしを選択するようにしてください!

外のしにすると誰が何をお供えしたかがすぐにわかるようになります。

のしには表書きに御供と名前を書きます。
また、薄墨ではなく、通常の墨で書いても問題ありません!

せっかくのお供え物は、ご先祖様はもちろん、
両親や親族の方にも喜んでもらえるようにするのが大事です。

ちょっとしたマナーを知らないだけで恥をかいてしまうこともあるので、
お盆の時には参考にしてください!

まとめ

  • ご先祖様への気遣いを意識する
  • お盆棚を作成する
  • のし紙の種類はしきたりや決まりに合わせる
  • のしを付ける時には外のしを選択する

 - マナー, 生活, 葬式 , ,