旬な情報を発信!ライフマニュアル!

Just another WordPress site

*

【成人式後の同窓会】幹事が案内状作りで抑えるべきポイントについて!

   

この記事は約4分で読めます。

 

①

成人式では久々に会う友人の方も多いですよね。

 

お互いの近況報告や懐かしい話で盛り上がりひと時になるはずです!

 

その成人式後には同窓会が開かれることが非常に多いです。

 

幹事になった方は当然案内状作りをしないといけません。

 

でも、いざ幹事に指名されたからと言っても、

 

案内状作りはどうすれば良いの?と思う方もいますよね。

 

素晴らしい同窓会開催の為には、

 

幹事の方がきちんと案内状作りをすることが大事になってきます。

 

同窓会の案内状は決して決まった形式がある訳ではありません

 

抑えるべきポイントさえ間違っていないのなら、

 

堅苦しく考えることはないのです。

 

今回は案内状作りで抑えるべきポイントをご紹介します。

 

幹事になった方は是非参考にしてください!

スポンサードリンク

案内状を送る意味について

②

そもそも今のインターネットを活用の時代においては、

 

SNSでの呼び掛けで十分ではないのか?と思う方もいますよね。

 

でも、SNSでの呼び掛けでは、情報が全体に行き渡らない可能性があります。

 

2003年に個人情報保護法が施行されたことによって、

 

卒業アルバムで住所が表記されることは少なくなり、

 

特に若い世代の方は案内状の発送は行わないことが多くなりましたね。

 

しかし、幹事になった方は面倒であっても、

 

きちんと呼び掛けは案内状の発送をした方が良いです。

 

その上で、SNSでの告知を行うようにしましょう。

 

・Facebook

 

・Twitter

 

・LINE

 

・mixi

 

などを活用すると便利ですね。

 

記載する内容一覧はコレ

③

案内状に記載すべき内容の一覧は下記のものです。

 

・差出人の幹事氏名

 

・お呼びする恩師のお名前

 

・開催日時、会場、会費などについての開催情報

 

・時候の挨拶などのメッセージ

 

・出欠方法や出欠〆切日時

 

・会場までの地図

 

これらを盛り込んでおけば間違いありません

 

そして案内状作りをする時のポイントとしては、

 

分かりやすいものとすることが大事ですよね。

 

地味すぎるものはダイレクトメールと勘違いされてしまう為、

 

避けた方が良いです。

 

また、同窓会の案内だと分かるように同窓会の名前を大きくするのも一つのポイントで、

 

幹事の方の名前もたくさん載せるように心がけましょう。

 

出欠情報を一つに集めることでのメリット

④

成人式後の出欠情報に関しては、

 

FacebookやLINEなどで一つに集めのがおすすめです。

 

この理由としては、参加人数や参加メンバーなどの情報を共有し、

 

参加率を上げることにあります。

 

「○○がいるのなら参加したい!」

 

「参加人数が多いのなら行きたい!」

 

などと思う方も少なくありません。

 

情報を皆で共有することによってプラスになることは少なくありません。

 

成人式には参加できないという方も、

 

その後の同窓会には参加したいと思う方もいます。

 

そういった方にしっかり情報を共有することによって、

 

前向きになる部分も少なくありませんね。

 

そして、案内状の発送する時には、

 

返信ハガキや個人情報保護シールを同封した封書で送るのが一番です。

 

しかし、コストを掛けられないのなら、ハガキ1枚でも問題ありません。

 

幹事になったもののどうしても忙しくて対応できないのなら、

 

下記の「同窓会本舗」というサイトを活用するという手もあります。

 

公式サイト:http://www.d-hompo.com/

スポンサードリンク

まとめ

 

成人式後の同窓会の幹事になった方はやらないといけないことがたくさんあります。

 

その代表が案内状作りです。

 

抑えるべきポイントを抑えるということが大事であり、

 

しっかり意識しないといけません。

 - 成人式