旬な情報を発信!ライフマニュアル!

Just another WordPress site

*

バレンタインチョコのアレンジ方法まとめ|市販の商品を使えば超簡単!

   

この記事は約4分で読めます。

①

本命の方に贈るバレンタインチョコは手作りや高い商品を購入するのが一般的ですが、義理チョコとなると、また考え方も違いますよね。

 

わざわざ大量に手作りチョコを作るという方も少なくありません。

 

あるいは、大量買いをして職場の方などに配るという方もいますよね。

 

でもどうしても手抜き感が伝わってしまうこともあるのが難点です。

 

例え義理チョコであっても、好感度が上がるものにしたいと考えるのなら、おすすめが市販の商品をアレンジすることです。

 

手作りチョコを作るのは思っている以上に難しいものですよね。

 

でも、市販の商品をアレンジするのなら、何も難しいことはありませんね。

 

大量の義理チョコを用意しないといけないという方におすすめのアレンジ方法が多々あります。

 

おすすめのアレンジ方法を活用して、市販の商品をより特別感があるものにしてください!

スポンサードリンク

市販の商品をアレンジする方法まとめ

②に

まず代表的なアレンジとしては、ポッキー系のお菓子をアレンジするというものです。

 

1人で2~3本でOKなので、リーズナブルに済ますことができるメリットもあります。

 

まずは、下記のものを用意してください。

ポッキー系のお菓子

チョコペン

そして作り方は非常に簡単です。

 

ポッキー系のお菓子を電子レンジで5~10秒程加熱させ、少し溶かしてから全体にチョコスプレーを振りかけるというものです。

 

これならアレンジ方法が分からないという方もいないですよね。

 

超お手軽ながらアレンジした感じもしっかり出るおすすめの方法です。

 

完成したイメージは下記のものとなります。

 

記事内写真

出典:http://glico-club.net/recipe/glico/vol01/images/recipe_p2_main.jpg

 

ただ、どうしても折れやすいというのが難点です。

 

そこで100均などで販売されている袋を活用するのが良いでしょう。

 

こういった感じがイメージとなりますね。

 

記事内写真②
出典:http://irotoridorinosekai.com/wp-content/uploads/2015/01/IMG_3612-225×300.jpg

 

また、ケーキスポンジのアレンジもできます。

 

スーパーやコンビニにケーキのスポンジは多数ありますよね。

 

それを簡単にアレンジするものです。

 

用意するものは下記のものです。

 

市販のケーキスポンジ

バター約25g

飾り粒やチョコペンなどのデコレート材料適量

チョコレート約150g(板チョコ3枚程度)

クリームチーズ約50g

 

そして作り方はまずケーキスポンジを軽くちぎります。

 

それをバターやクリームチーズと一緒に混ぜ合わせます。

 

次に生地をラップで一口サイズしていきます。

 

丸めるのも型を使うのもお好みで問題ありません。

 

そして、生地は冷蔵庫で30分程冷やし、フォークに乗せて湯せんで溶かしたチョコにディーップしてください。

 

しっかりチョコが切れるのならクッキングシートを皿やバットに敷いて、デコレート材料をトッピングします。

 

最後にお弁当用のピックを刺せば完了です。

 

これなら簡単で迷うこともありませんね。

スポンサードリンク

さらに、チョコフレークを使ったアレンジもあります。

 

用意するものは下記のものです。

 

コーンフレーク約150g

チョコレート約300g

デコレート材料適量

 

作り方はまずチョコを湯せんし、そこにコーンフレークを入れます。

 

混ぜる時はざっくりで問題ありません。

 

冷蔵庫で冷やしておいたチョコが固まったら、チョコペンなどを使って好きにアレンジして完成です。

 

お手軽だけれども、しっかりアレンジ感がある一品となります。

 

まとめ

手作りはハードルが高いものの、市販の商品をアレンジするなら簡単で迷うことがありません。

 

大量に義理チョコを用意しないといけない時などにおすすめのアレンジ方法をまとめました。

 

材料の量を変えればその時々に合わせることができますね。

 

是非参考にしてみてください!

 

おすすめ関連はコチラ

 - バレンタイン