旬な情報を発信!ライフマニュアル!

Just another WordPress site

*

【ホワイトデーのお返し】親御様必見!幼稚園~小学生の適切な渡し方

   

この記事は約3分で読めます。

①

本命チョコはもちろん、義理チョコを貰う男性の方は数多く存在しています。

 

また、幼稚園~小学生の子供もバレンタインデーにチョコを貰うことも少なくありませんね。

 

お子様からすると非常に嬉しいものですね。

 

でも、ここで親御様が考えないといけないのがホワイトデーのお返しのことです。

 

どういったものをお返しするかまだ決まっていない方も多く、渡し方についても頭を悩ませている方もいるでしょう。

 

特に渡し方にはあまり無頓着という方も多いですよね。

 

お返しを貰った子供が喜ぶことはもちろん、相手の親御様にも好感を持たれるようにも意識すべきですね。

 

だからこそ、親御様はお子様がバレンタインデーにチョコを貰うことを想定し、渡し方についての知識を有しておくことが大切になってきます。

 

これさえ知っておけば、もうお子様のホワイトデーのお返しに困ることはないですね。

スポンサードリンク

お返しのものに関しての基礎知識について

②

子供のホワイトデーのお返しのものは基本的に、貰ったものと同様程度のものをお返しすればOKです。

 

200~300円程のクッキーやキャンディーを用意しておけば大丈夫です。

 

もし手作りで貰ったとなると、お返しは手作りが良いのかな?と考えるのは自然ではあるものの、これは一概には言えません。

 

気心の知れているのなら、手作りでも全く問題ないものの、あまり面識がないのなら警戒心を持つ親御様もいるのが事実です。

 

これは、衛生面に不安を覚えるからで、手作りは親御様同士の関係を考慮した方が良いですね。

スポンサードリンク

最適なお返しの渡し方をパターン別に考察

③

子供のホワイトデーのお返しの渡し方でまずお悩みになるのは、子供同士のやり取りで問題ないのかということでしょう。

 

あるいは、親も同伴してお礼を言うべきなのかという部分も気になるものです。

 

まず大きなポイントになるのは、幼稚園や小学校ではバレンタインやホワイトデーのプレゼントのやり取りを禁止しているところも多いということです。

 

その為、バレンタインの時に園外や学校外で貰ったというケースも多くなります。

 

基本となる子供のホワイトデーのお返しの渡し方は、チョコを貰った状況に合わせるのが適切です。

 

園外や学校外で貰ったのなら、小学校の場合は学校が終わった後にお返しを渡すのが良いですね。

 

幼稚園の時にも同様の渡し方で問題ないものの、ご自宅が離れていることもある為、おすすめとなる方法お返しを事前に用意しておくことです。

 

これなら貰った時に即座にお返しができるというメリットがあります。

 

決してマナー違反ではなく、活用したいと思う方も多いですよね。

 

そして、親御様が同伴しないといけないのかという問題も、手紙を添えることでクリアすることができます。

 

お返しのものを渡す時にお子様に、「○○ちゃんにプレゼントを渡す時に○○ちゃんのママにこの手紙を渡すようにしてね♪」と言っておけば良いでしょう。

 

これなら相手の親御様に好感を抱かれてわざわざ同伴する必要もありません。

 

まとめ

子供のホワイトデーのお返しのものや渡し方については、親御様は頭を悩ますものです。

 

でも、どういったものを選択すれば良いのかを知り、渡し方についても熟知しているのなら、もう困ることはありません。

 

お困りの親御様は是非活用してくださいね。

 - ホワイトデー