旬な情報を発信!ライフマニュアル!

Just another WordPress site

*

【卒業式のストッキング】適切なのは何色?ママが押さえるべきマナー

   

この記事は約4分で読めます。

本物①

お子様の卒業式に出席をする際には感慨深いものがあるはずです。

 

小学校、中学校、高等学校などどの卒業式であっても同じですね。

 

当然世のママさんはお子様の卒業式に出席しますよね。

 

でも、ストッキングの色についてしっかり考慮されているでしょうか。

 

卒業式に出席する時には服装はフォーマルな黒が基本となります。

 

しかし、ストッキングの色にも注意しないといけません。

 

では、どういったストッキングなら適しているのかが気になるものですよね。

 

あくまでも子供が主役の為、あまりママさんのストッキングの色に注目をしている方はいないものの、マナー違反となってしまっては良くありません。

 

当然服装にも合わせての選択も重要になってきます。

 

今回は卒業式に出席するにあたり、適切なストッキングの色を服装のことも交えて解説していきます。

 

卒業式に出席されるママさんは是非参考にしてください!

スポンサードリンク

ストッキングの色はブラックやベージュが基本

①

まずストッキングの色はブラックかベージュが基本となります。

 

決してブラックでないとダメという訳ではありません。

 

このブラックかベージュかのバランスに関しては服装を考慮すべきですね。

 

例えば、ブラックフォーマルとブラックのストッキングの場合は、真珠のネックレスを身に付けてしまうとお葬式の服装になってしまいます。

 

ファッション性のことはもちろん、こういったマナー面のことを気にしないといけません。

 

ポイントになるのは胸元にコサージュやアクセサリーを付けることです。

 

上品な装いであることが、喪服を連想させないコツとなりますね。

スポンサードリンク

服装で気を付けるべき点について

②

卒業式では保護者が目立つのは避けるべきです。

 

これはあくまでも主役は子供だからです。

 

だからこそ服装で気を付けるべき点を押さえておくべきです。

 

まずスーツとして選択すべきはブラック、グレー、ネイビーが適しています。

 

インナーをエレガントな雰囲気にするのなら、レースやフリルをあしらったものが良いでしょう。

 

ストッキングは厚手のものは避けるのが基本となります。

 

これは足元が重く見えてしまうからです。

 

バッグや靴に関してもブラックや茶色などで統一するのが良いです。

 

当然メイクやヘアスタイルは清潔さを心がけるのが望ましいと言えます。

 

卒業式に出席する時の服装のイメージ

③

押さえておくべき点について理解できたでしょうか。

 

でも、実際にどんなイメージなのかあまり分からない方もいるでしょう。

 

下記の画像を参考にすればイメージできるはずです。

 

 

 

 

 

卒業式にはどういった服装をすべきかお悩みであるのなら、こういった服装を意識するのが適切ですね。

 

ストッキングに関しても服装としっかり合わせれば問題ありません。

まとめ

卒業式の時のストッキングの色や服装についてまとめました。

 

マナー違反とならないようにする為にはご紹介したことを押さえるべきですね。

 

お子様のステキな卒業式に集中する為には、ママさんがマナーを考慮するのが大事ですね。

 

是非卒業式を迎えるママさんは参考にしてください!

 - 卒業式