旬な情報を発信!ライフマニュアル!

Just another WordPress site

*

【卒業式のストッキング】寒い時の対応|パンツスタイルはあり?

   

この記事は約4分で読めます。

①

お子様の卒業式の時にはどんな服装で行けば良いのかというお悩みを抱えている方もいますよね。

 

それと同時に、もう一つの大きなお悩みになるのが寒い時はどうすれば良いのかということでしょう。

 

多くの場合で卒業式は体育館で行う為、どうしても寒さの問題があるものです。

 

こういったことは中々まわりの方にも聞きにくいことですよね。

 

当然卒業式の間くらいは我慢をすれば良いと考える方もいるはずです。

 

でも、できるなら寒い時にはどういった対応をすれば良いのかということを知り、卒業式に足を運びたいと思うのは当然です。

 

特に冷え性の方にとって中々辛い時間となってしまう為、気になるところですよね。

 

そして、フォーマルなスーツにスカートタイプが当たり前となっているものの、パンツスタイルはありかどうかも大きなポイントですね。

 

今回はこれらのことについての解説をしていきます。

 

マナー違反にならずにしっかり卒業式の寒さ対策ができますよ。

スポンサードリンク

パンツスタイルにするのも一つの手

②

冬の体育館で行われる卒業式の寒さは大分厳しいものがあります。

 

でもだからといってタイツを合わせるのはマナー違反となってしまう為、思い切ってパンツスタイルにするのも一つの手になります。

 

以前は確かに、パンツスタイルは卒業式では相応しくないと言われていたものの、最近では卒業式にパンツスタイル当たり前になってきました。

 

このようなスタイルですね。

 

 

これなら寒さに関してのお悩みも解消することができて、ストッキングを履くので十分と思う方も多いですよね。

 

それでも寒さに関しての不安があるのなら、インナーを温かいものを選択すること、カイロを持ち歩く、コートをひざ掛けとして使用するなどの方法があります。

 

また、パンツスタイルの場合はどうしてもシャープに見えてしまう為、華やかなインナーやコサージュを工夫するなどして女性らしい雰囲気を出すようにするのがおすすめです。

スポンサードリンク

ストッキング選びのポイントとは

③

ストッキング選びのポイントになるのはタイツと見られないことと、寒さ対策ができるかどうかですね。

 

おすすめとなるのがこれらの商品です。

 

 

 

 

 

オロブル センシャル30(Sensuel 30)

オロブル センシャル30(Sensuel 30)
価格:2,916円(税込、送料別)

 

これらの商品の場合なら、決してタイツと見られることがなく、しっかり防寒対策で重要になるデニールもマッチしていると言えます。

 

まとめ

卒業式にストッキングだと寒さの問題はあるものです。

 

しかし、パンツスタイルにすることや適切なストッキング選びをすることによって、しっかり寒さ対策はできますね。

 

これからお子様の卒業式を迎えるという親御様は参考にしてください!

 

おすすめ関連記事はこちら

 - 卒業式