旬な情報を発信!ライフマニュアル!

Just another WordPress site

*

【結婚式のエンドロールコメント】家族、親族、友人、会社関係の文例

   

この記事は約8分で読めます。

①

 

結婚式には家族や親族そして友人や会社関係の方などが出席します。

 

目上の方も多数いる中で、エンドロールムービーを流すとなると、様々な部分で頭を悩ます方も多いと思います。

 

特に心配になるのが、どういったコメントをエンドロールムービーで流すかではないでしょうか?

 

当然皆様に失礼がないようにしたいものです。

 

その為には家族、親族、友人、会社関係それぞれでコメントは変えていかないといけません。

 

これから結婚式を挙げる際に、エンドロールムービーを流すことを考えるのなら、しっかり考慮すべき事と言えますね。

 

家族、親族、友人、会社関係のコメントの文例に加え、締めの言葉に関しても文例を交えてご紹介していきます。

 

また、ご紹介していくコメントの順番や注意点についても覚えておいてください。

 

大切な晴れ舞台をより良いものにする為に、是非参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

コメントの順番はどうすればいいの?

②

コメントの文章はもちろん、順番も非常に重要ですね。

 

この順番に特に絶対の決まりはありません。

 

でも、出席された方に失礼になってしまうこともある為、順番の決め方をしっかり覚えておいてください!

 

順番を決める時には目上の方からというのが一番無難ですね。

 

会社関係→友人→親族→家族という順番です。

 

友人の方の方が親族や家族よりも年齢は下であることが多いものの、結婚式の場合は身内が目下ということになります。

 

ほかには、あいうえお順にする手もあります。

 

友人の方が中心となっている結婚式では採用されるケースも多いです。

 

でも、目上の方も出席である為、あまり向いていないと言えますね。

 

そして、新郎側と新婦側を分ける方法もあります。

 

これは新郎側ゲスト→新婦側ゲストという流れでロールさせる方法です。

 

順番に関しては目上の方からというのが基本です。

 

ゲスト別のコメントと締めの文例

③ (1)

それでは、ゲスト別のエンドロールムービーで流すコメントの文例を紹介していきます。

 

あくまでも文例なので、多少アレンジを加えても問題ありません。

 

エンドロールムービーの長さに合わせてコメントの文字数を変えるのもOKです。

家族

 

・お父さんお母さん 私の両親でいてくれてありがとう

 

・ずっとそばで支えてくれて感謝しています

 

・産んでくれて一杯の愛情を本当にありがとうございます

これからもっと幸せになります

 

・小さい頃の楽しい思い出は大切な宝物です 本当にありがとう

 

・○○が妹で良かった これからもよろしくね

 

・お姉ちゃんにウェディングドレス姿を見てもらって本当に嬉しいです

 

・お姉ちゃんをこれからも笑わせてね ○○が弟で嬉しいよ

 

家族の場合は結婚式に招待しているホストとして見られる為、最後に名前を持ってくるのが基本です。

 

そして、名前の順番としては、兄弟の後に両親が一般的です。

親族

 

・いつまでもお元気でいてください

 

・おじいちゃんおばあちゃん 早くひ孫を見せにいくね

 

・子供の頃から見守ってくれてありがとう

 

・遠方から駆けつけてくださってありがとうございます

 

・これから精一杯あたたかい家庭を築いていきます

 

・お正月に一緒に遊びに行きます

 

親族の中にはあまり面識がない方がいるケースもあるでしょう。

 

この場合は今日来てくれたお礼を伝えるのが基本です。

 

馴染みのある親族の場合は思い出を交えて伝えた方が喜ばれます。

 

言い方は砕けた言い方でも畏まった言い方でも問題ありません。

 

スポンサードリンク

友人

 

・みんながいたから今日と言う日を迎えることができました

 

・また皆でバーベキューしような

 

・家族ともどもこれからもよろしく

 

・みんなに結婚の報告ができて本当に嬉しい

 

・みんなの笑顔に救われました 一緒にいてくれてありがとう

 

・これからも友達としてよろしくね

 

結婚式は様々な方が出席する場である為、内輪ネタ過ぎるのはNGです。

 

誰が見ても関係性が分かるコメントが望ましいと言えますね。

 

そして、笑いを取りたいあまり下品にならないように、節度をもったコメントであることも大切です。

会社関係

 

・本日はご遠方からのご参列ありがとうございました

 

・本日は私たちの披露宴に足を運んでいただきありがとうございました

 

・いつも相談にのってくれてありがとうございます

これからもよろしくお願いします

 

・働きやすい職場であるのは皆さまのおかげです

 

・先輩のようなあたたかい家庭を築いていきます

 

・きめ細かいご配慮いつもありがとうございます

 

・活躍している先輩の姿は憧れです

 

・これからもご指導の程よろしくお願い致します

 

・ビジネスマンとしてこれからもお手本とさせていただきます

 

会社関係の場合は、上司や先輩や同僚など幅広くなります

 

その為、相手に合わせてのコメントを選択しましょう

 

この場合も目上の方からという順番となります

 

また、数人まとめてのコメントの場合は、本日はお忙しい中足を運んでいただきありがとうございました」と最初にコメントするのが良いでしょう。

 

しかし、個人個人に宛ててコメントを送る方が、丁寧で相手にとっても嬉しいものになりますね。

 

締めの言葉

・本日は私達の為に足を運んでいただき誠にありございました

感謝の気持ちで胸がいっぱいです

 

・本日は本当にありがとうございました

今日という素晴らしい日を忘れずに楽しい家庭を築いていきます

 

・本日はお忙しい中お越しいただきありがとうございました

まだまだ未熟な二人ですが これからもあたたかい目で見守ってください

 

・私たちの結婚披露宴にご出席いただき 本当にありがとうございました

たくさんの祝福を胸に 二人で力を合わせて明るい家庭を目指していきます

変わらぬお付き合いの程 どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

締めの言葉のポイントは、これからの未来や今後のお願いが文章に含まれているかどうかです。

 

心を込めた感謝と今後の抱負を入れると、結びのメッセージとして素晴らしいものになりますね。

 

コメントのココに要注意

④

コメントは文例を参考していただければ、良いものができると思います。

 

そして注意点もしっかり考慮して作成してください。

 

注意点となるのは、まずコメントに句読点を付けないという点です。

 

ご紹介した文例にも句読点が付いていないことが分かるはずです。

 

これは句点には終止符を打つという意味があるからです。

 

その為、「、」はスペースに変え、「。」は削除した方が良いです。

 

結婚式という晴れ舞台では使ってはいけない忌み言葉と重ね言葉があります。

 

句点に関しても結婚式では避けるべきです。

 

ほかには、当然ゲスト全員が見ることを考えないといけないという点です。

 

友人同士では問題ない内容であっても、親族や家族が見た時にどう思われるかを考えるべきですね。

 

マイナスな表現についても避けるのが基本となります。

 

さらに、エンドロールムービーの場合は全員がコメントをしっかり見られるようにしないといけません。

 

その為、コメントの長さは長すぎるのはあまり良くありませんね。

 

感謝を伝えたい気持ちで、どうしても文章が長くなりがちになるものの、写真や動画が入っていることを考慮すべきです。

 

せっかくの映像が文章で見にくくなることもあります。

 

総合的に良いエンドロールムービーを流すことが大事ですね。

 

文字の色や大きさに関しても同様に、映像の邪魔にならないようにしないといけません。

 

最後に自作のエンドロールムービーを実際に結婚式で流した動画を3つご用意しました。

 

こちらも参考にしてください。

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

結婚式のエンドロールムービーを流す際のコメントは、ゲスト全員に失礼がないようにしないといけません。

 

また、その上で感謝の気持ちや今後の抱負を伝えないといけない難しさがあります。

 

でも、文例や注意点を参考にして作成すれば、大変ではあるものの、思い出に残る素晴らしエンドロールムービーが完成すると思います。

 

より良いエンドロールムービー作成に役立てたのなら幸いです。

 

おすすめ関連記事はコチラ

 - 結婚式