旬な情報を発信!ライフマニュアル!

Just another WordPress site

*

運動会、体育祭のスローガンの作り方を例文を交えて徹底解説!

   

この記事は約8分で読めます。

①

9月10月は多くの方がイメージする運動会や体育祭シーズンです。

 

運動会や体育祭シーズンを心待ちにしているお子様も非常に多いですよね。

 

そして準備に追われている先生も親御様もいるはずです。

 

運動会や体育祭の内容を決めるのは当然頭を悩めるもので、特に多くの方が頭を悩ませるのはスローガンではないでしょうか?

 

この運動会や体育祭のスローガンは特にコレにしないといけないという訳ではなく、自由に決めて良いものです。

 

ただ、その上でスローガンの作り方はしっかり意識すべきです!

 

スローガンの作り方のポイントを知る事によって、より良いスローガンを作る事ができるはずです。

 

今回は例文を交えて運動会や体育祭にピッタリのスローガンの作り方を解説していきますね。

 

運動会や体育祭のスローガンの作り方のポイントとは?

②

まず、運動会や体育祭のスローガンを作るにあたって意識しないといけないのは、コンセプトを定める事です。

 

代表的なコンセプトとなると、「優勝、絆、一致団結、協力などです。

 

その定めたコンセプトに合わせてフレーズやキーワードを盛り込んでいくのが基本となりますね。

 

そしてコンセプトにピッタリの単語を集めておくと、いざ運動会や体育祭のスローガンを作る時にスムーズになります。

 

実際に運動会や体育祭のスローガンでは、「5・7・5調」や「四文字熟語」が多いです。

 

また、「面白さ」というコンセプトであっても全く問題ありません。

 

その時流行っているギャグやドラマや映画をもじるというものです。

 

流行っているからこそ受け入れられやすいという部分もあるのが事実です。

 

運動会や体育祭全体のスローガンの場合はやはり無難なコンセプトと単語を選択するのが良いですね。

 

そのクラスや学年などの場合は面白さを追求するのも大いにありです。

 

まずはコンセプトを定めるようにするのが大きなポイントになるのは間違いありません。

 

そして単語を集めていけば問題なく運動会や体育祭のスローガンを作っていく事ができます。

スポンサードリンク

例文を交えて運動会や体育祭のスローガン作りのコツを解説

③

それでは、実際に運動会や体育祭のスローガン作りのコツを解説していきますね。

 

まずは簡単な「5・7・5調」で作ったスローガン例を見てください。

 

「あきらめないで がんばろう 運動会」

 

「がんばっている君の姿に金メダル」

 

「やればできる、つくろうぜ、一番の武勇伝」

 

代表的なコンセプトである「優勝、絆、一致団結、協力」を採用しているのがすぐに分かりますよね。

 

そしてそのコンセプトに合っている単語を集めて繋げて「5・7・5調」にしているだけで、何も難しく考える必要がありません。

 

順序を逆にしても意味合いは十分に伝わるもので、どのように繋げるかを考えれば良いでしょう。

 

次は「四文字熟語」で作ったスローガン例も見てみてください。

 

「電光石火で走り抜け!」

 

「闘志満満、勝利をつかみ取ろう!」

 

「疾風迅雷、追いつけるものは何もない」

 

このように四文字熟女を使う事で、短い文章であってもしっかり意味を込められるのが大きなポイントになります。

 

そして語呂が良くて読みやすいというメリットもありますね。

 

また見て分かる通り、四文字熟語は先に使った方が全体のまとまりが良くなります。

 

カッコ良さや覚えやすさ、あるいは面白さも考慮してスローガンを作るようにした方が良いですね。

スポンサードリンク

運動会や体育祭のスローガン作りに使える単語と四文字熟語集

④

これから運動会や体育祭のスローガンを作る方は、当然数多くの単語や四文字熟語あるいは英語の中から適しているものを選択していくはずです。

 

運動会や体育祭のスローガンに適している単語と四文字熟語そして英語を多数ご紹介します。

 

是非これを参考にして運動会や体育祭のスローガン作りに役立ててください!

 

単語

「1」勝利(しょうり)争いごとなどに勝つこと

 

「2」必勝(ひっしょう)必ず勝つこと

 

「3」凌駕(りょうが)他のものを越えてそれ以上になること

 

「4」盟友(めいゆう)固く誓い合った友人

 

「5」覇気(はき)物事に積極的に取り組もうとする意気込み

 

「6」奮起(ふんき)さあやるぞとの決意で心が奮い立つこと

 

「7」尽力(じんりょく)力をつくすこと

 

「8」挑戦(ちょうせん)戦いや試合をいどむこと

 

「9」結束(けっそく)まとまりの弱いものを一つに束ねること

 

「10」運命(うんめい)人間の意志にかかわらず、身にめぐって来る吉凶禍福

 

「11」跳躍(ちょうやく)はねあがること

 

「12」邁進(まいしん)まっしぐらに突き進むこと

 

「13」飛翔(ひしょう)はばたいて空を飛んで行くこと

 

「14」颯爽(さっそう)人の姿や態度・行動がきりっとして、見る人にさわやかな印象を与えるさま

 

「15」烈火(れっか)激しい勢いでもえる火

 

「16」進撃(しんげき)進んで攻撃すること

 

「17」闘魂(とうこん)あくまでたたかおうとする意気込み

 

「18」力闘(りきとう)力いっぱい戦うこと

 

「19」怒涛(どとう)激しい勢いで押し寄せる様の例え

 

「20」熱戦(ねっせん)熱のこもった激しい勝負

 

四文字熟語

「1」起死回生(きしかいせい)窮地を救って立ち直らせること

 

「2」勇猛果敢(ゆうもうかかん)勇ましく大胆な行動

 

「3」和気藹藹 (わきあいあい)なごやかな雰囲気

 

「4」奮励努力(ふんれいどりょく)気力を奮い起こして努め励むこと

 

「5」不撓不屈(ふとうふくつ)どんな困難にもくじけないこと

 

「6」絶体絶命(ぜったいぜつめい)めったにない、いい機会

 

「7」一喜一憂(いっきいちゆう)すぐに喜んだり悲しんだりすること

 

「8」以心伝心(いしんでんしん)口に出さなくても気持ちが相手に通じること

 

「9」大願成就(たいがんせいじゅ)大願がかなえられること

 

「10」破天荒解(はてんこうかい)今まで誰もできなかったことをはじめて成し遂げること

 

「11 」一意専心(いちいせんしん)ひたすら一点に集中すること

 

「12」完全無欠(かんぜんむけつ)完璧なこと

 

「13」七転八起(しちてんはっき)何度失敗してもくじけずに奮闘すること

 

「14」電光石火(でんこうせっか)動きが非常に素早いこと

 

「15」鼓舞激励(こぐんふんとう)人を奮い立たせ元気付けて励ますこと

 

英語

「1」never give up絶対にあきらめるな

 

「2」One for all , All for one1人はみんなのために、みんなは1人のために

 

「3」Don’t Stop Believing信じることをやめないで

 

「4」Full Force!全力で

 

「5」We Can Do It僕らはできる

 

「6」Run and Fight for It走れ戦え

 

「7」Triumph Is Ours勝利を我が手に

 

「8」Take Off, You Can Fly()君は飛び立てる

 

「9」Stick to Itそこだ、がんばれ

 

「10」We Dream for Victory我々は勝利を夢見る

 

「11」Tears of Victory, Beautiful.勝利の涙、美しい

 

「12」Don’t Turn About, You Are Glorious振り向くな、君は美しい

 

「13」impossible is nothing不可能はない

 

「14」WE WILL WIN我々は絶対に勝つ

 

「15」born to win勝つために生まれてきた

 

まとめ

運動会や体育祭のスローガン作りはまずコンセプトを定める事が先決です。

 

そしてそのコンセプトに合っている単語を集めて繋げる、ただこれだけです。

 

単語や四文字熟語あるいは英語などを上手に合わせるようにすれば、何も難しい事はありません。

 

ご紹介した代表的な単語、四文字熟語、英語も参考にしてくださいね。

 

おすすめ関連記事はコチラ

 - 運動会