旬な情報を発信!ライフマニュアル!

Just another WordPress site

*

【福袋2017】マクドナルドの中身、販売店舗、販売日|並ぶ必要はある?

   

この記事は約5分で読めます。

%e2%91%a0

福袋を毎年正月の楽しみにしている方も少なくないと思います。

 

福袋は様々なデパートやチェーン店などで販売されており、求めているものをお得にゲットできたという方も多いですよね。

 

私も何度か福袋を購入してガッツポーズをした事もありますね。

 

マクドナルドでも店舗数に限りこそあるものの、毎年福袋が販売されています。

 

近所のマクドナルドで福袋が販売されているのなら、購入を考える方も多いですよね。

 

しかし、肝心となる中身や販売店舗や販売日あるいは並ぶ必要があるのかといった気になる点があるはずです。

 

ここでは過去のマクドナルドの福袋の情報を振り返りつつご紹介していきます。

スポンサードリンク

マクドナルドの福袋の販売店舗や販売日について

%e2%91%a1

マクドナルドの福袋が販売されている店舗は限りがあります。

 

2017年は例年通りであるのなら、福袋を他のお店に合わせて実施するという狙いがあるため、イオンなどのモールの中に入っている店舗で販売する可能性が高いです。

 

SNSで情報を発信されている方もさほど多くはないのが事実です。

 

しかし、それぞれの店舗で福袋が販売するのなら告知をするのが基本となっています。

 

ご近所の店舗で福袋が販売されるかは正月近くに足を運んで確かめるのが一番ですね。

 

こちらにマクドナルドのホームページを張り付けておきます。

 

お近くの店舗を探すのにも役立ちます。

 

マクドナルドホームページ

 

販売日に関しては例年通りなら1月1日です。

 

2015年も2016年も1月1日であるため、1月1日とみてまず間違いありません。

 

そして並ぶ必要があるかどうかも当然多くの方が気になるところでしょう。

 

販売店舗によるものの、先着何名様までといった形で販売されているため、まず1月1日でないと購入できないという判断で問題ありません。

 

さらに言えば、早い時間帯で完売してしまう事もあるため、考慮しての対応が望ましいですね。

スポンサードリンク

2015~2016年のマクドナルドの福袋の中身と2017年の予想

%e2%91%a2

まずは2015年のマクドナルドの福袋を振り返っていきましょう。

 

1000円、3000円、5000円の3種類の福袋が販売されました。

 

1000円の中身が、コーヒー無料券2枚、ハンバーガー無料券2枚、ソフトドリンク無料券2枚、ナゲット無料券2枚、ポテトS無料券2枚、オリジナルグッズです。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f%e8%a8%98%e4%ba%8b%e5%86%85%e2%91%a0

 

出典:http://hapihapikosodate.com/makudonarudo-fukubukuro

 

3000円の中身が、セット無料券5枚、ポテトクッション、マックオリジナルグッズ3点です。

 

%e7%a9%b4%e7%a9%ba%e3%81%8f

 

出典:http://hapihapikosodate.com/makudonarudo-fukubukuro

 

5000円の中身が、ポテトS券5枚、ハンバーガー券5枚、コーヒー券5枚、なんでも選べるセット券7枚、ビックマッククッションorポテトクッション、アップルパイ缶ペンケースです。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a5

 

出典:http://hapihapikosodate.com/makudonarudo-fukubukuro

 

福袋であるため、中身こそ微妙に違っていたとしても、どの値段の福袋にも言えるのがお得感満載である事です。

 

マクドナルドを週に何度か利用される方であるのなら、すぐに元は取れる内容です。

 

そして2016年のマクドナルドの福袋は大幅に中身が変わり、2500円と3000円の2種類の福袋が販売されました。

 

2500円の中身は、ハンバーガー 無料券1枚、マックフライポテトS 無料券1枚、ビッグマックのクッション1個、タンブラー1個、クリップになる紙製のシート1枚です。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f%e6%96%b0%e3%81%97%e3%81%84%e3%82%84%e3%81%a4

 

出典:http://rocketnews24.com/2016/01/01/685392/

 

3000円の中身はビッグマックのクッション1個、タオルハンカチ1枚、フリースブランケット1枚、ぬりえ1枚、パズル1個です。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%9e%87

 

出典:http://rocketnews24.com/2016/01/01/685376/

 

福袋であるため、中身が違う可能性もあるものの、2015年を無料券メインとするのなら、2016年はマクドナルドグッズ色が強まった中身となっています。

 

2015年以前は福袋の内容こそ多少変わっているものの、方向性が一緒であったからこそ予想しやすいものでした。

 

これが2016年は大幅に内容が変わったため、2017年はどのようになるのか予想しにくい部分があります。

 

でもだからこそどんな中身であるのか楽しみという見方もありますよね。

 

2017年のマクドナルドの福袋を購入する事を検討される方は、どちらの方向性もあり得ると考えておいた方が良いですね。

 

まずはお近くのマクドナルドで販売されるかどうかをチェックする事が肝心となります。

まとめ

2015~2016年のマクドナルドの福袋の情報を交えつつ、2017年のマクドナルドの福袋の情報を紹介しました。

 

2017年のマクドナルドの福袋を購入しようと思う方は、正月近くにマクドナルドのホームページチェックや実際にご近所の店舗に足を運ぶなどし、幅広い情報を集めてからどうするかを決めても遅くはないでしょう。

 

是非参考にして役立ててくださいね。

 - 福袋