旬な情報を発信!ライフマニュアル!

Just another WordPress site

*

【夏】の日差しに注意!?肌に与える影響は?

   

この記事は約3分で読めます。

  2015/06/12

YMD93_mugiwaraboutoumi500-thumb-1000xauto-3781
男の人はさほど気にしない事が多いですが、女性なら肌のトラブルはなるべく起こさないようにしますよね?

夏の季節は四季の中で特に日差しが強くなりますが、それに従って肌のケアは、夏に一番力を入れたいものです!

肌のトラブルって聞いて、皆さんは何をイメージされますか?
肌のケアをするのも大切ですけど、どのような肌トラブルがあるのか事前に知っておく事も必要な事だと私は思います。

スポンサードリンク

紫外線が肌にトラブルを!

日差しによる肌のトラブルの原因で、真っ先に思いつくのは紫外線ではないでしょうか?

紫外線は肌に様々なトラブルを引き起こす因子となりますが、日差しが最も強くなる夏の季節にこそ注意しなければなりません。

肌に日光を当てて日焼けしたって事は良くありますよね。
あれは紫外線の「B波」という光が影響して起こるものです。

紫外線B波が肌にあたると、メラニンが働いてくれて、肌を守ろうとしてくれるんです!
その時に、肌の働きで黒色の色素を放出するのですが、
それが肌を黒くしている理由なんですね。

また、B波とは別に、紫外線にはA波と言われる光も含まれています。
これは日焼けするB波とは違って、肌にトラブルを起こす原因になる光です!

紫外線のA波は、肌のコラーゲンを破壊してしまう力があります。
コラーゲンは、肌を作る元となっている成分で、女性のみなさんなら、サプリメントとか化粧品の成分表で見た事あるのではないでしょうか?

紫外線のA波によってコラーゲンが破壊されるとどうなるかというと、
肌をつくる源であるコラーゲンが破壊されると、肌に水分を保ちづらくなってしまうんです!

そして次に肌の水分が少なくなってしまうと、当然、肌は乾燥気味になってしまいますよね。
肌の乾燥だけならまだしも、ツヤとかハリとかが無くなってしまうんです。
つまりそこから「シワ」や「たるみ」に繋がる原因になってしまうので、
紫外線対策はとても大切なんです!
シワとたるみだけならまだしも、そこから別の肌トラブルを引き起こす事も十分に考えられるんです!

スポンサードリンク

紫外線対策そのものが肌トラブルに!

肌のトラブルは起こしたく無い!って思って、やみくもに紫外線対策をしている人はいませんか?

もちろん紫外線の対策をすれば「紫外線」による肌へのトラブルは防げます!
けど、その対策が返って肌に負担をかけてしまう事もあるんですよね。

女性の中に、夏の季節は化粧品をちょっと変えてるって事ありませんか。
例えばSPFの値が高いファンデーションを使ってみるみたいに、UV化粧品に頼ることですね。あとは日焼け止めもそうですね。

こういうUV化粧品は便利といえば便利なのですが、色々と対策をしすぎる事で肌に少しずつ負担をかけてしまっちゃうんですよね。
ファンデーションとか日焼け止めとか使うと、肌を守る一方で「毛穴を塞いで」しまうんです!

毛穴を塞いでしまっても、最後にはしっかり綺麗に落とせば問題はないのですが、ウォータープルーフを使っている人も多いですよね。
水がかかったり、汗をかいたりしても化粧が落ちづらくて便利ですよね!

けど、化粧崩れがしづらい分、化粧をしっかりと落としづらくなるんです。
自分ではさっぱりしたつもりであっても、落ち切っていない汚れが毛穴につまってしまっている事ってあるんですよね。

すると、毛穴は汚れで目立ちますし、汚れは雑菌を繁殖させる原因になるんです。怖いですね。
肌を清潔にしていないと、ニキビとか吹き出物が出来てしまいますが、こういう理由でも出来てしまうんです。

紫外線対策はもちろん大切な事です。
年中紫外線は降り注いでいますが、日差しが強い夏場が特に危険です。
だからといって肌の対策ばかりに目を向けるのではなくて、
対策が肌にトラブルを起こさないか考えるのも大切ですね。

 - 美容 , ,