旬な情報を発信!ライフマニュアル!

Just another WordPress site

*

結婚式の男性の服装でストライプ柄のスーツは有り?基本を知ろう!

   

この記事は約3分で読めます。

  2015/06/09

SEPsts-thumb-1000xauto-16093

新郎新婦にとって人生で最も輝く時と言っても過言ではない結婚式。

その結婚式には、親族として参加される方もいると思います。

あるいは、友人や会社の上司や同僚として参加される方もいるでしょう。

この結婚式では新郎新婦の関係者の方が来場しています。

結婚を祝いたいという気持ちは来場者全員にあることですが、
気を付けないといけないのは服装やマナーですよね。

新郎新婦にとって後で呼ばなければ良かったと思われてしまうと、
両者にとってせっかくの時間が台無しになってしまいます!

でも、皆さんはある程度のことはしっかり把握されているでしょう。

着るべき洋服であったり、マナーだったりは事前に調べておくものですよね。

しかし、男性が着るスーツのストライプがOKかどうかをご存知でしょうか?

意外にこの部分について知らない方も多いので、ご説明しますね。

スポンサードリンク

新郎新婦よりも目立つのはNG

結婚式において、一番の主役になるのは間違いなく新郎新婦です。

このことを考えると、当然新郎新婦よりも目立つのは良くないですよね。

どういった立場で来場するにせよ、

あくまでも新郎新婦が一番という考えを持つ必要があります!

そのため、はっきりとしたストライプのスーツは控えるべきです!

新郎新婦よりも目立ってしまい、
一時でも主役の座を奪ってしまうのがNGの理由になります。

友人の結婚式でカジュアルな雰囲気でおこなわれるものであれば、
はっきりとしたストトライプでも大丈夫です。

しかし、新郎新婦よりも目立つのはいけない為、
着る時には雰囲気を考えるようにしましょう。

YOTAKA85_shijisuru15121715-thumb-1000xauto-16110

ディレクターズスーツとは

ディレクターズスーツについてご存知でしょうか。

これは、ブラックスーツよりも上の装いであり、

黒のジャケットにグレーのストライプ地を合わせるのが基本です。

結婚式に招かれた主賓や上司として出席をする時には、
ディレクターズスーツの着用が多いです。

この場合はストライプ柄が強調される訳ではなく、
あくまでもストライプ地を合わせているだけなので問題ありません!

しかし、ゲストの80%以上がブラックスーツを着用しており、
ブラックスーツが無難になるのは間違いないですね。

スポンサードリンク

シンプルイズベストが結婚式の服装の基本

ストライプ柄のスーツは確かにカッコ良くて目立ちます!

でも、結婚式の時には新郎新婦が主役です。

周りの親族の方や友人の方が、
ストライプ柄のスーツを着ていることほとんどないはずです!

結婚式の時の基本となるブラックスーツを着用するのがマナーであり、
着用していないのです!

中にはストライプ柄のスーツしか持っていない方もいると思いますが、
新郎新婦の晴れ舞台を祝うのなら、
ブラックスーツを用意した方が良いでしょう。

もしも、ストライプ柄のスーツを着るのであれば、
結婚式の雰囲気や周りの来場者のことをしっかり把握すべきですね。

基本的にはストライプ柄のスーツは結婚式でNGです。

しかし、問題がない時もあります。

事前のリサーチで問題ないと判断した時のみ着用した方が良いでしょう。

何も分からない時には、ブラックスーツを着用し、
シンプルな服装を心がけるべきです!

まとめ

・新郎新婦が主役

・ストライプ柄のスーツは目立つ

・雰囲気や参加者を考えて着用する

・ストライプ地を合わせただけなら問題ない

・基本はブラックスーツ

 - 結婚式