旬な情報を発信!ライフマニュアル!

Just another WordPress site

*

カウチンセーターの洗濯方法とは!自宅で洗えてクリーニング不要!

   

この記事は約3分で読めます。

001308_li
秋によく着るカウチンセーターをクローゼットに閉まっている方もいますよね?

いざカウチンセーターを着ようと思っていたのに、
クリーニングに出していなかったということはよくあることでしょう。

でも、古着のカウチンセーターを着ようとすると、
いや汚れが気になるものです!

そこで洗濯をしようと思った時に、
どのようにして洗えば良いのかご存知でしょうか。

カウチンセーターはウール100%の製品の為、
洗濯をせずに専門のクリーニングに出すのが一番なのは間違いありません。

でも、クリーニング代のことやすぐに着たい方のニーズにマッチしていませんよね?

しっかり注意事項を守れば、
カウチンセーターを洗濯することは可能です。

大切なカウチンセーターを台無しにしない為に、
洗い方をしっかりご紹介します。

スポンサードリンク

最初から最後まで同じ温度の水で

カウチンセーターを水洗いする時には、
まず大きめのバケツやタライを用意します。

使用する水の温度は30℃がベストになります!

20℃以下の冷水の場合は洗剤が溶けにくくになってしまい、
皮脂などの汚れが落ちにくくなるので要注意ですね。

さらに、最初から最後まで同じ温度で洗ことも大きなポイントになります。

大きなバケツやタライがないという方でも、
洗濯機の洗濯槽やお風呂の浴槽で代用できるので問題ありません!
010864_li

使用するのはお洒落専用洗剤

カウチンセーターを水洗いする時には、
お洒落専用の洗剤を使用します!

ニットを洗うことができる洗剤と覚えておけば大丈夫です。

そのお洒落専用の洗剤で洗濯液を作り、
カウチンセーターを入れて馴染ませて洗います。

押し洗いをするのですが、力いっぱいする必要はありません。
洗濯液が毛糸の網目を通る程度が良いですね。

むしろ、揉んで洗うことや擦ってしまうと毛糸が縮んでしまいます!

そして、30分程度染み込ませて脱水前に10回程軽く押し洗いをし、
洗濯機で1分脱水してください!

脱水の時には、一気におこなってしまうと水が抜けきらないことがある為、
30秒でセーターの形を変え、2回に分けておこなうようにすれば大丈夫です。

この後にきれいない水1分程度浸けておき、
洗濯機で1分脱水するところからの流れを3回程度繰り返します。

最後のすすぎの時にはラノリンオイルかオリーブオイルを入れます。

これは防水効果を保つ為です。

乾燥をさせる時には、形を整えた上で、
セーター干し用ネットか平干し専用ネットの上に平置きして陰干します。

洗濯の流れはこれで一通り完了となります。

そんなに難しいことはなく、流れさえ把握していれば誰でもすぐにできるはずです!

スポンサードリンク

保管の際には防虫剤を

カウチンセーターを保管する際には、防虫剤を使用するのが基本です!

ウールは虫が食いやすいという特徴を持っており、

せっかく着ようと思ったカウチンセーターが、
虫食い状態になっているとがっかりしますよね。

洗濯をした後に防虫剤使用して保管しておけば、
次のシーズンの時も安心して着られるようになります。

カウチンセーターをいざ着ようとする時には、
専門のクリーニングに出さないといけないと思った方もいますよね?

これがネックでカウチンセーターを購入しなかった方もいるはずです。

でも、自宅でしっかり洗濯をすれば何も問題なく着られるようになる為、
カウチンセーターの洗濯術を活用してください!

まとめ

使用する水の温度は30℃

押し洗いをする時には優しく

脱水は30秒ずつで2回に分ける

すすぎの時にはラノリンオイルかオリーブオイルを入れると良い

乾燥時はセーター干し用ネットか平干し専用ネットの上に平置きして陰干しする

保管の際には防虫剤を使用

 - 生活