旬な情報を発信!ライフマニュアル!

Just another WordPress site

*

葬儀に参加する時の髪型に注意!男性がチェックすべき4つのポイント

   

この記事は約4分で読めます。

  2016/03/22

YOTA93_syazaisuru15124217-thumb-1000xauto-14186お葬式に参加したとき、みなさんしっかりとした身だしなみをしていますよね。

 

これまで多く葬式に参加した経験のある方は、だらしのない格好をした人を見かけた事はありませんか?

 

髪をワックスで整えている方や髪にカラーを入れている方など、その場の雰囲気にあっていない身だしなみをしてしまう人も中にはいます!

 

一見して簡単そうな男性の髪型であっても、葬儀の場では注意しておきたいポイントはいくつかあるのです。

 

ご親戚やご友人の葬儀などで、周囲に失礼にあたらない男性の髪型の注意点を紹介します!

スポンサードリンク

清潔感が第一

OJS_nekutaiwoshimerushinsyakaijinn-thumb-autox1000-13991お葬式という大切な場で、不潔に思えてしまうような髪型はNGだといえます!

 

明らかに洗髪していないような髪や寝癖を整えていない様な髪などに関しては、周囲の方に不快感を与えてしまいかねません!

 

また、男性の場合はロングヘアの方は、不衛生に見えてしまいやすい髪型です。

 

ショートヘアの方と違い、お葬式の時のセットは手間がかかります。

 

髪が長い場合には、無香料のワックスを使い、髪の毛を全て後ろに流すイメージでオールバックにするのが良いです!

 

もちろん、散髪してくるのが最もであるとも言えますが、ヘアースタイルばかりは個人の自由なので何も言えません。

 

ただ、お葬式の様に大事な場に参加するときにはせめて、周囲の人に失礼にあたらないようにセットしてまとめてくるのが良いでしょう!

髪型のマナーを抑えよう!

BJK_kyouheikangaeru-thumb-1000xauto-13724お葬式の時に、男性の方はどのような髪にしていくのか考えられますよね。

 

基本的なマナーとしては、スッキリとした短さにして、派手な装飾は行わないのが大切です!

 

前髪は目にかかる事がないように、左右に流すか目元まで切ってしまうのがいいです。

 

襟足は、襟に髪がかかってしまっている場合、かからない程度まで髪をカットしておくのが良いですね。

 

みなさんは学校や仕事の面接の時にどういう髪型で行かれますか?

 

おそらく男性であれば短くて清潔感のある髪型にして行かれる事がほとんどだと思います!

 

お葬式の時も同じ様なイメージと思って良いです。

 

周囲の人が自分をみて、だらしないと思ってしまわない様に、綺麗で整った髪型にしていくのがベストと言えます!

 

成人男性はもちろんですが、男の子の子供も一緒に参加するときには、前髪が目にかかっていないか事前に確認してあげて下さい!

スポンサードリンク

オシャレな部分を無くして行く

F178_nekutaidansi-thumb-1000xauto-15146お葬式に参加する時、オシャレをする必要性はないと考えましょう!

 

ワックスで髪を格好よくキメるのは、お葬式の時には全く必要がありません

 

ご親族がいらしている時には、そういった髪型をしていると非常に悪い印象を与えてしまいます。

 

お辞儀をするときにどうしても髪が邪魔になりそうという場合には、その部分をカットしてしまうか、無香料のワックスで整える様にしましょう!

 

また、出来る限りお葬式の時は髪を黒い状態にしておくのが望ましいです!

 

薄い茶髪でも悪い印象を与えてしまいます。

 

その為、染め直す時間が無い時はスプレーで一時的な対策をとっておくようにしましょう。

 

急に葬儀に参加する事になったというような緊急性のあるシチュエーションを除くと、髪型は事前に対策しておける状況は多いはずです!

 

男性は女性と違い、結んで綺麗にまとめる訳にはいきませんので、

 

出来れば葬儀の日程が分かった時点で、身だしなみを整えておく様に準備しましょう。

まとめ

男性が葬式に参加する時にチェックすべき4つポイントについてまとめました。

 

葬式という厳粛な場で失礼にあたらないようにするのは大切なマナーです。

 

女性のみならず、男性にも髪型のマナーがあるので、しっかり意識してください。

 

おすすめ関連記事はコチラ

 - 葬式