旬な情報を発信!ライフマニュアル!

Just another WordPress site

*

保冷剤は超便利!知って得する活用法をご紹介!

   

この記事は約3分で読めます。

  2015/06/12

PPW_manatunobi-chi-thumb-autox1000-13162最近は本当に暑くなってきましたね。
もう真夏?と思えるくらい暑くて、
冷たい飲み物がよりおいしく感じますよね。

お仕事の休憩時間飲むお茶がこれほど美味しいと感じる季節は、
夏以外にはないですね。

関東地方では既に28℃を超えているところもあるみたいです!
あ~もう夏かぁって自然と思っちゃいます。

そんな夏の季節には皆さんは何か予定があるでしょうか。
海、プール、バーベキューなど色々な夏のイベントがありますね。

どういった楽しいイベントの時にも役立つのが保冷剤ですよね。

夏場に重宝している方も少なくないはずです。

レジャーに飲み物と一緒に持っていく方や、
手作りのお弁当に入れる方もいるでしょう。

スポーツをする時にも氷と一緒に持っていけば、
キンキンに冷えた飲み物でのどを潤すことができます!

その保冷剤は一度使用すると、
すぐに捨ててしまう方がほとんどじゃないですか?

でもそれはもったいないん事なんです!

使用済みの保冷剤にはほかにも使い道があることを知っていたでしょうか。

また、より保冷剤を長持ちさせる方法もあるんです!

あっと驚くその活用法をご紹介しますね。

スポンサードリンク

保冷剤が消臭剤や保水剤として大活躍

使用済みの保冷剤や外袋が破れてしまったものは、
捨ててしまうのが当たり前ですね。

でも、その保冷剤が消臭剤になるんです!

作り方は超簡単です!

保冷材の中身をビンなどの容器に入れて、
香水やアロマオイルを少しだけ垂らすだけです。

その中に造花やビー玉を入れるとお洒落になって、
インテリアっぽくなるのも嬉しいですね!

また、保冷剤の中身の98%は水でできているので、
長期間自宅を開ける時に保水材としても役立ちます!

消臭剤にはこんな素敵な活用法があるので、
活用してみてくださいね。

保冷剤をより長持ちさせるためには

レジャーの時などで持っていったお弁当や飲み物を、
最高の状態にしてくれるのが保冷剤であり、
夏を盛り上げてくれる欠かせないアイテムになります!

でも、保冷剤って長持ちしないイメージありません?

実はそれには大きな理由があるんです!

まずは保冷剤を入れる箱の環境作りからです!

保冷剤を多く入れることによって、
周りの温度を維持しようとします!

維持する力が強くなって溶けにくくなり、
その結果、冷気を長時間維持できるようになります!

できるだけ保冷剤をいっぱい入れておくことが、
保冷剤の長持ちに繋がります!

さらに、多くの方がやってしまいがちになるのが、
頻繁に開閉してしまうことや箱を開けっぱなしにすることですが、
これも保冷剤が長持ちしない理由になります!

保冷剤は外気に触れる時間が長くなるほど、
温度が高くなった空気を維持しようする働きがあります!

こういったやってしまいがちな点についても気を付けるべきですね。

スポンサードリンク

クーラーボックスの利用時にも要注意

クーラーボックスを使用している時に、
溶けた氷の水についてあまり気にしない方が多いのではないでしょうか。

クーラーボックスを使用する時には、
溶けた氷の水はこまめに捨てるようにするのが大事です。

これが氷を長持ちさせる大きなポイントになります!

溶けた氷の水がほかの氷を溶かしてしまうので、
密閉できる袋に入れるのが良いですね。

また、直射日光が当たるのも避けるべきです!
外からの温度の上昇によって、
氷が溶けるのを避けることに繋がります!

まとめ

・保冷剤は消臭剤保水剤として活用できる

・保冷剤を多く使用するとより氷が長持ちする

・クーラーボックス内の溶けた氷の水はすぐに捨てる

・直射日光による箱の温度上昇を防ぐ

 - 生活 , , ,