旬な情報を発信!ライフマニュアル!

Just another WordPress site

*

結婚式の招待状の返信メッセージ!例文を参考にすれば失敗ナシ

   

この記事は約4分で読めます。

CAFEnomadojyosi15221149-thumb-1000xauto-16096「結婚式の招待状の返信メッセージってどう書くの?」

「失礼にならないようにしなくては!」

こういったことも思ったことがある方は、少なくないはずですよね?

大切な友人や知人の結婚式に招待をしてもらい、祝いたい気持ちはあるものの、
結婚式の招待状の返信メッセージは変に気が重くなってしまいますよね。

親しい友人ならすらすら書けるものの、
フランクすぎてもいけないのかな?って思う方もいると思います。

また、会社の上司やあまり接点のない友人や知人だと、
何を書けば良いの?とも思ってしまいやすいです。

この問題を解決する為には、例文を参考にするのが一番です!

どういった間柄の方の結婚式の招待状の返信メッセージでも、
例文を見ることによって困ることがなくなります。

皆さんが結婚式の招待状の返信メッセージで失敗をしないために、
例文をご紹介しますね。

この例文を貴方なりにアレンジをすればもう大丈夫です!

スポンサードリンク

まずは基本をしっかりおさえておく

letters-772488_1280結婚式の招待状の返信メッセージでは、
終止符は打たないということをご存知でしたでしょうか?

意外と知らなかった方もいたと思います。

結婚式はお祝い事の場です。

そのため、終止符を付けると悪いイメージを抱いてしまう為、
「、」や「。」は使わずに書くのが基本となります!

さらに、結婚式のお祝いで相応しくない単語もNGです。

別れる、離婚、死ぬなどのイメージ通りの言葉

はもちろん、

流れる、割れる、冷える、破れる、切れるなどの言葉

についても、
使わないようにしないといけません。

この基本的なポイントをまずはしっかり把握すべきですね。

フランクなメッセージの中にもマナーあり

SEP_324615200159-thumb-1000xauto-16088一番結婚式の招待状の返信メッセージを書きやすいのは、
親しい友人ですよね?

でも、結婚式の主催者がその友人の方ではないことも当然あります。

さらに、結婚式準備の時に多くの方が、
あなたの結婚式の招待状の返信メッセージを見ることになります。

この点は決して忘れてはいけないことですね。

だからといって、
フランクなメッセージがダメという訳ではありません。

書き方のポイントになるのが、招待をしてくれた感謝の気持ちや、
お祝いの言葉をしっかり書くことです。

この点をおさえておけば問題ありません!

例文となるのは、

1この度は結婚おめでとうございます
結婚式まで忙しいとは思いますが体に気を付けてね
お招きありがとうございます
2ご結婚おめでとうございます
今から○○○の花嫁姿を見るのが楽しみです
喜んで出席させていただきます

などです。

フランクなメッセージではあるものの、
決して人に見られもおかしいメッセージではないですよね?

このメッセージを参考にしてアレンジをすれば、
親しい友人の方に喜ばれるメッセージになります!

また、ご自身の先輩となる方への返信についても紹介しています!
気になる方はチェックしてみて下さい!

スポンサードリンク

親戚へのメッセージのポイントとは

SEPsts-thumb-1000xauto-16093親戚の方の結婚式の招待状の返信メッセージの場合は、
夫婦ご家族で招待をされることが多いですよね。

そのため、この点を考慮したメッセージ内容となります。

例文となるのが、

1ご結婚おめでとうございます
家族揃って出席させていただきます
幸せなお二人に会えるのを楽しみにしています

フランクなメッセージの場合だと、

2このたびはお招きいただきありがとう
慶んで夫婦二人で出席させていただきます
二人で幸せな家庭を築いてくださいね。

当たり障りない内容でありながら、
しっかりポイントをおさえているのが分かるはずです!

親しい友人の時と同様に、多少のアレンジは問題ないので、
参考にしてアレンジしてみてください!

結婚式の招待状の返信メッセージは難しいことはありません。

しっかりポイントをおさえたのなら、
あとはあなたの気持ちをしっかりと込めれば良いです!

人生の大きな転機となる結婚式において、
招待状の返信メッセージは心に残るものとなります!

新郎新婦の心に残るメッセージ書く時の参考にしちゃってください。

まとめ

  • メッセージに終止符を打たない
  • 相応しくない言葉も盛り込まない
  • 多くの方に見られることを想定する
  • フランクなメッセージでもマナーを忘れずに
  • 親戚の場合は夫婦や家族という言葉を盛り込む

 - 結婚式