旬な情報を発信!ライフマニュアル!

Just another WordPress site

*

新盆の香典にはいくら用意すれば良い?兄弟が用意しておきたい相場

   

この記事は約4分で読めます。

MOK_oketohisyaku-thumb-1000xauto-13583夏になるとお盆が訪れますよね。

 

一般的にはお墓参りにいって、

ご先祖様や身内、知人のお墓に掃除をしにいったり、

お線香を焚きに行ったりする事が多いと思います。

 

また、親族が近くで亡くなってしまい、

四十九日を過ぎてからの初めてのお盆を新盆と言います。

 

一般的なお盆でのお墓参りとは違って、

新盆は念入りに供養が行われる事がほとんどです。

 

新盆を過ぎてから2年目3年目となっていくと、

そこから徐々に親族だけの出席で供養をするようになっていきます。

 

新盆の際には親族や親しい人達が招かれる事がほとんどですが、

一度も新盆を経験した事がない方にとって、

新盆ではどのくらい香典を用意すれば良いのかわからない事も多いはずです。

 

兄弟ならどのくらい?

 

親子や孫の立場だとどのくらい?

 

などなど、どれくらい用意するのがマナーなのか分からない事も多いです。

 

そこで、兄弟などの親族が新盆でどのくらい香典を用意すれば良いのか紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

親族で香典は必要なの?

079146b303c4a3aa5101f2192c02517a_m知り合いなどの関係であれば、

新盆に香典を用意するのは常識だとある程度分かると思います。

 

ですが、兄弟などの親族の場合はどうなの?

 

というように考えた事はありませんか?

 

一見して分からないですよね。

必要そうですが、用意しなくても良い様にも感じそうです。

 

実は、新盆での常識として、

兄弟や親子、孫などの親族の関係であっても香典を用意するのがマナーです!

 

新盆でしっかりと法事を行う事は多いのですが、

その際には多くの費用がかかってしまいます。

 

親族とはいっても、

礼儀をわきまえて香典を用意する気持ちで準備しましょう。

いくら用意すればいい?兄弟の香典

PAK57_kangaeruookawashi-thumb-1000xauto-15817新盆の際に親族でも香典を用意するのは分かりましたよね。

 

ですが次に気になるのはどれくらいの金額を用意する?という事でしょう。

 

金額も当然重要になってくるものです。

安過ぎたら失礼ですし、

高額の香典を用意するのもどうかと思います。

 

相場が分からない人はたまに、

香典は多く包んでおけば失礼に当たらないと考えられる事があります。

 

ですがそういう簡単な話ではないのです!

 

香典の様な祝儀をはずむのは少々マナーに触れてしまいます。

 

高額を包むのは恐縮させてしまう原因になりますし、

立場によっては親族を恐縮させてしまいます。

 

兄弟や親子、祖父母と孫などの親族の関係であればある程度許容される事ではあります。

 

ですが、相場は必ず把握しておく様にしましょう。

 

ちなみに、兄弟の関係である場合の相場としては、

1万円から2万円の金額で包むのが常識の範囲内と言えます。

 

この範囲であれば、失礼にあたる事はまずありませんので、

お気持ちに応じて最高の2万円を包んであげると良いでしょう。

 

スポンサードリンク

兄弟以外の関係はどうすれば良い?

kid0026-009新盆で親族の香典を包むとき、

どれくらい用意するのかというのはあらゆるケースで変わります。

 

兄弟の関係であれば1万円から2万円ですが、

ほかにも親子、祖父母と孫などの関係により上下していきます。

 

親族の不幸はどのような形で訪れるかは人それぞれです。

 

新盆の際にはせめて、失礼の無い様に準備されるのが大切だと言えます。

まず、親子の関係の時には兄弟の関係と変わらず、

1万円から2万円までの金額で包む様にしましょう。

 

親等が近ければ近い程高くなっていくイメージです。

 

そのため、祖父母と孫の関係であれば、

5千円から1万円の間で包んであげるようにしましょう。

 

ただ、この関係の場合、ご自身の年齢も関係してきます。

社会人であればこの金額で良いのですが、

 

ご自身が学生などの場合、

香典は包まなくても何も言われる事はありません。

 

さらには非常識でも無く、若い時期、学生であれば気にされなくても問題ありません。

 

新盆は供養をするためにとても重要な行事と言えます。

 

ギリギリになって香典の相場で悩むのではなく、

兄弟であればその香典の相場について、

早めに確認しておくのがおすすめです。

まとめ

  • 親族でも香典を用意するケースがほとんど
  • 兄弟だと1万円から2万円の範囲が相場
  • それぞれの関係の相場を把握しておきましょう

 - お盆, マナー