旬な情報を発信!ライフマニュアル!

Just another WordPress site

*

【シルバーウィーク】は北海道へ!旅行はジェットスターがお得?

   

この記事は約4分で読めます。

  2015/09/20

1皆さんは連休があったらどこに行きたいですか?

 

仕事の休みにはどこか旅行に行ってしまいたいですよね。

 

2015年の9月なのですが、

6年ぶりにシルバーウィークが到来するのはご存知でしたでしょうか?

 

9月19日から9月23日の5日間は連休となっているんです!

 

さらにはその後2日間に有給を取ってしまえば、

土日を合わせて最大9連休を確保する事ができるのです!

 

それはさておき、

 

せっかく連休があればどこか旅行に行ってしまいたいですよね!

 

5連休もあれば近場ではなくて、

北海道の自然の地を楽しむというのも良いかと思います!

 

ただ、北海道旅行に行ってみたいと思う事はあっても、

旅費は意外とばかにならないんですよね。

 

少しでも旅費を節約したい!という事であれば、

ジェットスターを利用するのがおすすめです!

 

それでは、北海道旅行でジェットスターがおすすめである事について紹介したいと思います!

スポンサードリンク

料金が安いジェットスター

2

飛行機の料金が安い!といえば、

ジェットスターというのは耳にした事はあるでしょうか?

そうなんです!

ジェットスターは他の航空会社と比較すると、

割安で飛行機に乗る事が出来るのです!

 

ただ、みなさんが思うのはなぜジェットスターが安いのかという事ではないでしょうか?

 

北海道まで行くとなると、

距離もあるしジェットスターでもお金がかかりそう。

 

なんて思ってしまわないですか?

 

まず、ジェットスターが安い理由については、

様々な部分で経費を大きく抑えているからなのです!

 

ちなみにシルバーウィーク付近であっても、

成田空港から北海道の新千歳空港まで、

片道1万円前後、安くて5千円程度で行けてしまう料金なのです!

 

この価格であれば、

ホテル代や食事代にたくさん費用をあてられますので、

北海道旅行を満喫出来そうな気がしますよね!

 

ジェットスターを利用する時に注意!

3

安いならジェットスターで北海道に行こう!

 

って思っている方はまず、

 

ジェットスターを利用する時の注意点を理解しておきましょう!

 

飛行機に乗るだけで注意点なんて大げさに聞こえるかもしれませんが、

ジェットスターは料金が安い変わりに他の航空会社と比較すると、

厳しく規定されている事が多くみられます!

  • 予約状況によって料金が異なる
  • 取り消しによる返金が無い
  • 欠航による他社への振替で振替が出来ない
  • 受託手荷物・座席指定に追加料金がかかる

等々、こういった注意点がみられます。

 

ただ、2014年から始まった「あんしんPlus」と「あんしんMax」という制度があり、

これは飛行機が欠航や運休となった時、

あるいは出発予定時刻から6時間以上遅れてしまった時に、

決められたお見舞い金が返金されるというものです!

 

このような知っておくとお得な事もありますので、

 

北海道旅行に行く際には是非、事前に確認しておく様にしましょう!

スポンサードリンク

東京からジェットスターで行くときどうする?

4

ジェットスターで北海道に行きたいという時、

まずどの空港から乗るのか気になるところですよね。

 

東京から北海道へ向かうという事であれば、

羽田空港から向かえるのが手っ取り早い事でしょう。

 

ですが、LCCで羽田から出ているのは

スカイマーク/スターフライヤ/エア・ドゥの準LCCの3つです!

 

ジェットスターで特に格安で飛行機に乗れるのは

ピーチ/ジェットスター/バニラエア

といったところなのですが、

残念ながら羽田からはこれら3つは運行されていないのです。

 

準LCCは少々料金が高くなってしまうところはありますが、

羽田からでも乗れるためにとっても手軽です!

 

成田からLCCを利用されるのもよし、

 

羽田から準LCCを利用するのもよし、

 

ご都合に合わせてご利用されてみてはいかがでしょう!

まとめ

  • 航空会社の中でも飛行機料金が安い!
  • 予約前に注意点を把握しておく!
  • 東京からは都合に合わせて成田か羽田を選ぶ!

おすすめ関連記事はコチラ

 

 

 - シルバーウィーク