旬な情報を発信!ライフマニュアル!

Just another WordPress site

*

夏バテの症状で胃腸の機能低下!ツボのマッサージで食欲を高めよう!

   

この記事は約4分で読めます。

  2015/06/30

1

日本の夏は高温多湿となっていますね。

 

人間の体は汗を書くことによって体温調整を行いますが、

湿度が高いと汗が蒸発せずに、熱がそのまま体内に残ります

 

その結果、体温調整の乱れが体調不良を招いてしまいます

 

さらに、夏バテの症状を悪化させる要因になるのが、エアコンです!

 

室外との過剰な温度差により、

自律神経のバランスが乱れてしまいます!

 

また、暑いから冷たい飲み物や食べ物ばかりを摂っている方もいます

よね?

 

これも胃腸が弱ってしまう大きな要因になります!

 

夏バテによって体調不良になることは少なくありません。

 

胃腸が弱くなってしまうと当然食欲もなくなり、

体調不良に繋がります!

 

だからこそすべきことは、夏バテ症状に効果的なツボのマッサージです!

 

これからご紹介するツボへのマッサージは

誰でも簡単にできるものとなっている為、

ぜひ活用してくださいね!

スポンサードリンク

足の裏で胃腸に関係するツボとは?

2

足の裏には胃腸に関係するツボがたくさんあります。

 

そこは、

 

親指の下、つちふまずのへこみの上半分、つちふまずの下半分です!

親指の下やつちふまずのへこみの上半分では、

上から下へ流すように刺激するのが効果的になります!

 

疲れた胃を元気にする効果があるとともに、

消化酵素の分泌を調整して消化を助ける働きもあるのが嬉しいですね。

 

つちふまずの下半分場合は、

 

外→内→下という順番で流していくのが良いです!

 

腸の動きが活発になることによって、

栄養素の消化吸収を促して栄養分供給できるようになります!

 

足の裏にある胃腸に効果的なツボをマッサージすることによって、

胃腸の調子が整うようになります。

 

すぐにできるマッサージなので、

試してみてくださいね!

お腹周りの効果的なツボは?

3

足の裏だけでなく、お腹周りにも胃腸に効果的なツボがあります!

 

その箇所となるのが、中脘、下脘、水分です。

 

中脘の場所になるのが、みぞおちとおへその真ん中のあたりです。

 

息を吐く時に力を入れ、吸う時には緩めて3回程指圧をしてください。

 

下脘の場所は中脘のツボとおへその中間点あたりです。

 

ツボを押す時には、

中指がツボにあたるように手を置いて円を描くように優しくさすって、

 

これを2分ほど続けます。

 

水分はおへそから親指一本分上の位置です。

 

ツボは息を吐く時押して息を吸う時には緩めるのがポイントです!

スポンサードリンク

膝や手の甲にもツボがある

4

膝の骨の下から2cm程外側にある足三里は、

胃腸の機能を高めることができるツボの位置です!

 

胃液の分泌を促して食欲を高めることできます。

 

また、手の甲の親指と人差し指が交わる部分の少し内側には、

合谷というツボがあります。

 

胃腸などの消化器系の働きを高めることができます。

 

ツボを押す時は人差し指の方に向かって力を入れるように押してください!

 

胃腸のコンディションを整えることは、

夏バテ防止の為に非常に重要になります!

 

胃腸の機能低下によって、夏ヤセをする方も多いですよね?

 

暑くて食欲がないからこそ、しっかり食べ物を食べることが大事です!

胃腸のツボをマッサージして機能低下を防ぐことによって、

 

 

夏バテに負けない体を作ることができます!

 

夏バテで食欲がない・・・

 

という方は、ツボをマッサージして夏を乗り切ってくださいね。

まとめ

  • 胃腸の機能低下で食欲がなくなる
  • 足の裏に効果的なツボあり
  • お腹周りや膝や手の甲のツボも効果的

 - , 症状